クリアネオの持続時間は?人によって違うらしい?




クリアネオの持続時間はどれくらいでしょうか?一回塗ってOK!ならば嬉しいですよね。塗り直しの手間はなるべく避けたいところです。このクリアネオの持続頻度は、どうもワキガの軽度〜重度によって違うようなんです。

クリアネオの持続期間

口コミを見ると塗ってから持続期間は人それぞれでした。嬉しいのはクリアネオは使い続けることで持続期間が長くなっていくこと。重度の方でも長く使うことでニオイにくい体質になります。

軽度〜中度のワキガの持続期間
朝夜2回を両脇にワンプッシュづつ。基本の塗り方ですが、軽度から中度のワキガの方はこれで十分効果が持続できるようです。

重度のワキガの持続期間
朝夜2回では効果が持たずに昼に一度塗るという方も多く見られました。使い方のコツとしては塗り直しの際は一度汗拭きシートなどで汗を拭くとより効果が持続します。

使い続けた場合の持続期間の変化
朝昼晩と1日3回塗り直していた方の口コミでは、3日から1週間程度で持続時間が延びはじめ、1日2回で大丈夫となる方が多いようです。

クリアネオを使い続けると、どうして持続期間が変化するの?

cleaneo007
これはクリアネオに含まれる保湿成分のおかげです。 通常の制汗剤では金属類も含んでいるため基本的に肌の状態は悪化していきます。それは肌の角質が厚くなり、皮脂の過剰分泌が起こる状態です。

通常の制汗剤の場合
重金属によってニオイを取るために肌に金属類が残りがち。皮膚は厚くなり皮脂の過剰分泌の原因になります。重度のワキガの方は脇の下の皮膚の状態が悪いことも原因です。

クリアネオの場合
アルミなどの重金属類は含んでおらず、保湿効果もあるクリアネオ。使い続けることでニオイの原因になる厚くなった角質が老廃物と一緒に取れていきます。

ワキガにピーリングが効くのは、この脇の角質が厚くなっていることがワキガの原因になるからです。クリアネオの保湿成分は、脇の下の皮膚を柔らかくし、自然にニオイの原因となる古い角質がはがれおちていきます。

口コミの「3日〜1週間程度で効果の持続期間が長くなった」というのは、この保湿効果のおかげ。クリアネオは従来の制汗剤とは違い、使い続けることでワキガ体質を改善してくれるニオイケア商品です。


↓ 公式サイトをチェック ↓

クリアネオ