クリアネオが陰部のすそわきがに最適な3つの理由とは?



陰部のすそわきがにはクリアネオがおすすめです。手術など他の方法もありますが、まずは自宅でできるニオイケアをしてみましょう!

陰部の汗のにおいがキツくなる「すそわきが」って知ってますか?わきがと共ににおいでは悩みがとっても深く陰部のにおいに悩む女性も多くいます。わきがと陰部のすそわきが。両方に共通している原因はやはり汗。どちらも汗をかきやすい部位ですし、特に陰部は下着などでとても蒸れやすい場所です。

人の汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺が存在します。その中でも特ににおいの原因となりやすいのがアポクリン腺からの汗です。アポクリン腺から出る汗にはたんぱく質などもふくまれ臭いの原因になる、「コリネバクテリウム」という菌類の温床になります。

相談もしにくいですし、放置するわけにもいかない陰部のすそわきが。解消のためにどんな方法があるか解説していきましょう。

陰部が汗臭くなるすそわきが。手術したらいくらかかる?

わきがと同じくアポクリン腺を除去する手術もあります。医療も進歩していますし、入院の必要はありません。ですが、やはり手術ですから結構な費用が必要になります。

陰部のすそわきがの手術
基本的にはわきがと同じくアポクリン腺を直接除去します。アポクリン腺は皮膚の裏側に並んでくっついてますので、切開や穴を開けて内視鏡のようなもので除去していくのが一般的なやり方です。

すそわきが手術の費用
30万〜50円が一般的です。特殊な場合をのぞき基本的に保険は効かないと思ったほうが良いでしょう。

正直にとても高いです。手術ですのでとうぜん傷跡などのリスクも伴います。ですので手術は最終手段と考え、陰部でも使える制汗剤を使うのがおすすめです。

クリアネオのすそわきがの使い方!簡単に使える3つの理由は?

cleaneo010
陰部につかないようにVIOラインに塗りこむだけ!!
基本的にすそわきがは陰部の臭いではなく、周辺の皮膚の汗腺のにおい。陰部に塗りこむのではなく、周辺のVIOラインに塗りこんでいきます!塗ってすぐ、さらりとするので下着が張り付くこともありませんし、メンソールではありませんのでつけやすいのが特徴です。

クリアネオがすそわきがにぴったりな3つの理由!
クリームであること。
通常の制汗剤はスプレータイプが多いですがクリアネオはクリーム状です。さらっとした塗り心地で気になる部位に塗ることができます。ベタつきや布の張り付きなどもありません。

つけやすい成分
クリアネオは無香料、無着色、無添加です。メンソールも含んでいないため陰部にもつけやすいですね。また他の制汗剤にありがちな重金属類(アルミニウムやニッケルなど)も含んでいません。黒ずみなどの原因にもなりにくい制汗剤です。

消臭成分がすごい。
イソプロピルメチルフェノールと柿渋エキスがメインの消臭成分になっています。ニキビケアなどで殺菌用に使われる成分と天然消臭剤の柿渋です。体に良いのはもちろんですが、89.8%の方が5段階評価で4〜5の評価を出してます。

持ち運びやすいサイズですので気になったときにはさっと塗ることできますし、無香料無着色なのは嬉しい処方です。下着に付くこともないですし制汗剤を付けているということもバレないです。

ちなみに朝晩2回塗るだけで効果が続く処方ですので、使い勝手もとてもいいです。それと、かぶれなどの万が一に備えて永久全額返金保障をもあります。手術はとても高額ですのでまずはニオイケア専用の商品を使って自宅で最大限のケアをしてみてはいかがでしょうか。


↓ 公式サイトをチェック ↓

クリアネオ